「サーバーに参加する」の版間の差分

提供: Canned Catfood Gaming Community Wiki
Jump to navigation Jump to search
(リンク貼り換え)
(他の1人の利用者による、間の20版が非表示)
1行目: 1行目:
Arma 3のサーバーへ参加する方法を紹介します。
+
[[ファイル:20180701224043 1.jpg|720x720ピクセル]]
  
=== サーバー参加に必要なもの ===
+
 Arma 3のサーバーに参加する方法を説明します。
* Arma 3 本体(<nowiki>http://store.steampowered.com/app/107410/)</nowiki>
 
* Arma 3 Apex DLC(<nowiki>http://store.steampowered.com/app/395180/Arma_3_Apex/)</nowiki>
 
* Teamspeak3 Client(http://www.teamspeak.com/?page=teamspeak3)
 
* Discord
 
 Teamspeak 3は、ゲーム中のボイスチャットに必要です。DiscordはArma 3に関する雑談やCoopプレイ実施のお知らせをする連絡場所です。
 
  
これらのツール導入をしている前提で話を進めます。
+
==サーバー参加に必要なもの ==
 +
* Arma 3 本体(http://store.steampowered.com/app/107410/<nowiki/>)
 +
* Arma 3 Apex DLC(http://store.steampowered.com/app/395180/Arma_3_Apex/<nowiki/>)
 +
* Teamspeak3 Client([http://www.teamspeak.com/?page=teamspeak3 http://www.teamspeak.com/?page=teamspeak3)]
 +
** サーバーアドレスは「ts3.canned-catfood.com」です
 +
* Discord(https://discord.gg/GWZBkwk<nowiki/>)
 +
 Teamspeak 3(以下、TS3)は、ゲーム中のボイスチャットに必要です。DiscordはArma 3に関する雑談やCoopプレイ実施のお知らせが流れる場所です。
 +
 
 +
== プレイに利用するMOD/アドオンを導入する ==
 +
=== MODプリセットをダウンロードする ===
 +
 ゲームに利用する「MODプリセット」(以下、セット)をHTMLファイルで公開しています。このセットを利用して必要なMODを全てインポートできます。
 +
 
 +
初めにこのファイルを「名前をつけて保存」してください。
 +
* [http://files.canned-catfood.com/index.php/s/QQ7drstkWAzQ3TE 基本セット]
 +
* [http://files.canned-catfood.com/index.php/s/crPSkJQ4GfykJoB 第二次世界大戦セット]
 +
* [http://files.canned-catfood.com/index.php/s/EWa4YABkQXze3jn ベトナム戦争セット]
 +
 
 +
※ダウンロードできない場合はDiscordのArma3チャンネルでご相談ください
 +
 
 +
=== ダウンロードしたセットファイルを読み込む ===
 +
 Arma 3ランチャーを起動し「MOD」の項目から、プリセットメニューを開き「インポート」を選択します。
 +
 
 +
ダウンロードしたセットファイルを選択し、「読み込まれたMOD」にMODが選択できていれば、OKです。
 +
 
 +
[[ファイル:Arma3 Launcher MOD Menu.png|境界|600x600ピクセル]]
 +
 
 +
 もしセットが読み込めない場合は、Arma 3ランチャーの再起動、セットファイルのドラッグアンドドロップを試してください。
 +
 
 +
(それでもダメな場合は、TS3 or Discord で問い合わせてください)
 +
 
 +
=== TS3にアドオンを導入する ===
 +
 Arma 3とTS3を連携させるアドオンを導入します。Arma3のインストールフォルダ→!Workshop→@Task Force Arrowhead Radio (BETA!!!) →teamspeak フォルダを開き、
 +
 
 +
セットからMODを導入したあと、TS3を閉じてから「task_force_radio.ts3_plugin」を実行してください。
 +
 
 +
<code>保存場所の例:C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Arma 3\!Workshop\@Task Force Arrowhead Radio (BETA!!!)\teamspeak</code>
 +
 
 +
 TS3を起動し、ツール > オプション > アドオン の Task Force Arma3 Radio が有効になっていることを確認します。
 +
 
 +
[[ファイル:TS3 Addon Settings.png|境界|600x600ピクセル]]
 +
 
 +
 「有効にされています」となっていれば、導入完了です。
 +
 
 +
 MODとアドオンの導入をすれば、サーバーに参加できます。
 +
 
 +
==操作設定を変更する ==
 +
 サーバーでプレイするにあたって、導入したMODに関連する操作を設定します。
 +
 
 +
MOD関連の操作設定はEscキーの「CONFIGURE」→「CONTROLS」→「CONFIGURE ADDONS(右下)」から変更します。
 +
 
 +
===味方兵士メニュー/兵士メニュー(Interact/Self Interaction) ===
 +
 自分自身に耳栓をつけたり、他の人を治療したりするにはインタラクションが必要です。
 +
 
 +
CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Common」を選択し、「Interact Key」と「Self Interaction key」の設定を変更します。
 +
 
 +
[[ファイル:Arma 3 Interaction Settings.png|境界|フレームなし|500x500ピクセル]]
 +
{| class="wikitable"
 +
!操作
 +
!推奨
 +
|-
 +
|Interact Key
 +
|Shift+E
 +
|-
 +
|Self Interaction Key
 +
|Shift+Q
 +
|}
 +
 
 +
===無線通信(SW Transmit) ===
 +
 無線通信は、歩兵として無線を使うのに「SW Transmit」の設定が必要です。
 +
 
 +
CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「TFAR」を選択し、「SW Transmit」の設定を変更します。
 +
{| class="wikitable"
 +
!操作
 +
!推奨
 +
|-
 +
|SW TRANSMIT
 +
|無変換、Y
 +
|}
 +
 
 +
=== 移動方法の改良(Enhanced Movement) ===
 +
 Arma 3では「V」キーで、柵や段差を乗り越えられます。これを拡張したものが「Enhanced Movement」です。
 +
 
 +
壁をよじ登ったりする必要があるため、設定が必要です。
 +
 
 +
CONTROLSを開き、SHOWで「Custom Controls」を選択し、「Use Action 1」の設定を変更します。
 +
{| class="wikitable"
 +
!操作
 +
!推奨
 +
|-
 +
|Use Action 1
 +
|Left Shift+V
 +
|}
 +
これにより、小さい柵を乗り越えるなら「V」、大きな壁を乗り越えるなら「Left Shift+V」と使い分けできます。
 +
 
 +
=== 【オプション】グレネードの投げ方を安全なものにする(Prepare/Change Throwable) ===
 +
 Arma 3では「T」または「G」キーでグレネードなどを投擲できます。一方、これはキーを間違えて押したときに事故が起こりやすいです。
 +
 
 +
そこで、グレネードを投げる前にメニューを追加することで、この事故を減らせます。
 +
 
 +
'''初期設定の投擲キーを解除してから、'''CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Weapons」を選択し、「Prepare/Change Throwable」の設定を変更します。
 +
 
 +
[[ファイル:20190114192857 1.jpg|フレームなし|300x300ピクセル]]
 +
 
 +
{| class="wikitable"
 +
!操作
 +
!推奨
 +
|-
 +
|Prepare/Change Throwable
 +
|T
 +
|}
 +
 
 +
===【オプション】兵士の健康状態を確認する(Open Medical Menu) ===
 +
 倒れている味方に近づいて健康状態を確認したり、自身の回復行為がすぐに行えるようになります。
 +
 
 +
CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Common」を選択し、「Open Medical Menu」の設定を変更します。
 +
 
 +
[[ファイル:20190114194349 1.jpg|フレームなし|300x300ピクセル]]
 +
 
 +
{| class="wikitable"
 +
!操作
 +
!推奨
 +
|-
 +
|Open Medical Menu
 +
|H
 +
|}

2019年2月13日 (水) 19:26時点における版

20180701224043 1.jpg

 Arma 3のサーバーに参加する方法を説明します。

サーバー参加に必要なもの

 Teamspeak 3(以下、TS3)は、ゲーム中のボイスチャットに必要です。DiscordはArma 3に関する雑談やCoopプレイ実施のお知らせが流れる場所です。

プレイに利用するMOD/アドオンを導入する

MODプリセットをダウンロードする

 ゲームに利用する「MODプリセット」(以下、セット)をHTMLファイルで公開しています。このセットを利用して必要なMODを全てインポートできます。

初めにこのファイルを「名前をつけて保存」してください。

※ダウンロードできない場合はDiscordのArma3チャンネルでご相談ください

ダウンロードしたセットファイルを読み込む

 Arma 3ランチャーを起動し「MOD」の項目から、プリセットメニューを開き「インポート」を選択します。

ダウンロードしたセットファイルを選択し、「読み込まれたMOD」にMODが選択できていれば、OKです。

Arma3 Launcher MOD Menu.png

 もしセットが読み込めない場合は、Arma 3ランチャーの再起動、セットファイルのドラッグアンドドロップを試してください。

(それでもダメな場合は、TS3 or Discord で問い合わせてください)

TS3にアドオンを導入する

 Arma 3とTS3を連携させるアドオンを導入します。Arma3のインストールフォルダ→!Workshop→@Task Force Arrowhead Radio (BETA!!!) →teamspeak フォルダを開き、

セットからMODを導入したあと、TS3を閉じてから「task_force_radio.ts3_plugin」を実行してください。

保存場所の例:C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Arma 3\!Workshop\@Task Force Arrowhead Radio (BETA!!!)\teamspeak

 TS3を起動し、ツール > オプション > アドオン の Task Force Arma3 Radio が有効になっていることを確認します。

TS3 Addon Settings.png

 「有効にされています」となっていれば、導入完了です。

 MODとアドオンの導入をすれば、サーバーに参加できます。

操作設定を変更する

 サーバーでプレイするにあたって、導入したMODに関連する操作を設定します。

MOD関連の操作設定はEscキーの「CONFIGURE」→「CONTROLS」→「CONFIGURE ADDONS(右下)」から変更します。

味方兵士メニュー/兵士メニュー(Interact/Self Interaction)

 自分自身に耳栓をつけたり、他の人を治療したりするにはインタラクションが必要です。

CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Common」を選択し、「Interact Key」と「Self Interaction key」の設定を変更します。

Arma 3 Interaction Settings.png

操作 推奨
Interact Key Shift+E
Self Interaction Key Shift+Q

無線通信(SW Transmit)

 無線通信は、歩兵として無線を使うのに「SW Transmit」の設定が必要です。

CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「TFAR」を選択し、「SW Transmit」の設定を変更します。

操作 推奨
SW TRANSMIT 無変換、Y

移動方法の改良(Enhanced Movement)

 Arma 3では「V」キーで、柵や段差を乗り越えられます。これを拡張したものが「Enhanced Movement」です。

壁をよじ登ったりする必要があるため、設定が必要です。

CONTROLSを開き、SHOWで「Custom Controls」を選択し、「Use Action 1」の設定を変更します。

操作 推奨
Use Action 1 Left Shift+V

これにより、小さい柵を乗り越えるなら「V」、大きな壁を乗り越えるなら「Left Shift+V」と使い分けできます。

【オプション】グレネードの投げ方を安全なものにする(Prepare/Change Throwable)

 Arma 3では「T」または「G」キーでグレネードなどを投擲できます。一方、これはキーを間違えて押したときに事故が起こりやすいです。

そこで、グレネードを投げる前にメニューを追加することで、この事故を減らせます。

初期設定の投擲キーを解除してから、CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Weapons」を選択し、「Prepare/Change Throwable」の設定を変更します。

20190114192857 1.jpg

操作 推奨
Prepare/Change Throwable T

【オプション】兵士の健康状態を確認する(Open Medical Menu)

 倒れている味方に近づいて健康状態を確認したり、自身の回復行為がすぐに行えるようになります。

CONFIGURE ADDONSを開き、ADDONで「ACE Common」を選択し、「Open Medical Menu」の設定を変更します。

20190114194349 1.jpg

操作 推奨
Open Medical Menu H