Project Reality 翻訳

提供: Canned Catfood Gaming Community Wiki
Jump to navigation Jump to search

このページではProjectRealityの翻訳についてのやり方や注意事項を解説します

前提

ProjectRealityでは"\インストールDir\mods\pr\localization"内の各ファイルを書き換えることでゲームの翻訳を行うことが出来ます。

ただし、翻訳する上で以下の点について注意しなければなりません。

- ファイルフォーマットが特殊なため、テキストエディタでの編集が推奨されます。

(公式では{{https://notepad-plus-plus.org/|Notepad++}}が推奨されています)

利用できない文字について

Pr font.png

PR(というかBF2)では様々な理由により使えない文字というものが存在していて

使える文字は右の画像の文字のみです。

具体的に使えない文字として:

  • ひらがな 「ね、め」
  • カタカナ「ギ」

等を使用することができません。

(ギが使えない結果として、PRではイ``ギ"リス軍という表記が出来ず、``英軍"という表記になったりしています。)

翻訳してはいけない場所について

翻訳してはいけない場所は公式でガイドラインが指定されています。

https://github.com/realitymod/pr-localization/blob/master/README.md

pr.utxt

 - HUD_TEAMNAME_ENGLISH_*
 - HUD_TEXT_MENU_REINFORCEMENTS
 - HUD_TEXT_MENU_CACHES
 - HUD_TEXT_MENU_ENEMY_ASSETS
 - HUD_TEXT_MENU_ASSETS_*

prmaps.utxt

 - HUD_LEVELNAME_*
 - cpname_*

prvehicles.utxt

 - すべて

以上の箇所は翻訳してはいけません。

外部リンク

https://github.com/realitymod/pr-localization

https://blog.ltakeshi.info/20151207/